教会について
About Us


長津田キリスト教会の歴史


1957年5月
女性宣教師たちと日本人牧師の協力により長津田で宣教を開始。
その後、女性宣教師、日本人女性伝道師が定住して宣教を続ける。
1962年12月
民家(現在地の一部)を購入し会堂とする。
1965年5月
単立キリスト教会連盟設立。加盟。
1967年4月
角田淳牧師、就任。(〜1973年1月)
1969年5月
新会堂を建築する。
1973年1月
稲嶺純平牧師、就任。(〜1976年6月)
1976年12月
油井義昭牧師、就任。(〜2013年3月)
1979年1月
宗教法人長津田キリスト教会として登記、発足。
1979年6月
会堂を増改築する。
1979年10月
八王子に教会墓地を購入し、後に墓碑を設置する。
1986年9月
隣接地建物を購入し牧師館とする。
1990年4月
日本福音キリスト教会連合設立。加盟。
1999年2月
隣接地を購入し、新会堂(現会堂)を建築する。
2000年4月
上村牧子伝道師、就任。(〜2002年3月)
2002年4月
上松佳代子伝道師、就任。(〜2006年3月)
2006年4月
青山潤副牧師、就任。(〜2010年7月)
2008年7月
長津田の霊園に教会納骨堂を建て、教会墓地を移転する。
2013年4月
須田丈夫牧師、就任。(〜現在)
2013年4月
開拓伝道を開始。
2013年11月
開拓教会を長津田みなみキリスト教会として設立する。
2016年4月
長津田キリスト教会ビジョンに基づいて活動を開始する。
2019年4月
小山敦史伝道師、就任。(〜現在)


長津田キリスト教会の教職者



牧師

須田 丈夫 (すだ たけお)
1963年牧師の家庭に生まれ、埼玉県で成長する。
大学卒業後、私立中高で数学の教員として働く。
父の死を通して、献身に導かれ、
神学校卒業後、埼玉県の教会で15年間牧会。
2013年4月より長津田キリスト教会牧師。
家族は妻と一女一男。
趣味はスポーツ観戦。



伝道師

小山 敦史 (おやま あつし)
1984年生まれ、神奈川県藤沢市育ち。
幼少の頃から教会学校に行くが、中学時代に離れる。
大学卒業後、再び教会に通い、救いへ導かれる。
献身の召しが与えられ、2015年4月聖書神学舎(神学校)に入会。
神学舎卒業後、2019年4月より長津田キリスト教会伝道師。
家族は妻。
趣味は登山。